賃貸物件にお住まいの方へ!ゴミ捨てのマナーとは?

皆さんは、賃貸におけるゴミ捨てのマナーについてご存知でしょうか。

ゴミ捨てのマナーを守らないとトラブルにもつながるので、ある程度理解しておく必要があります。

ゴミ捨てで近隣住民の方との仲が悪くなるのは嫌ですよね。

そこで今回は、ゴミ捨てのマナーについてご紹介します。

 

ゴミ捨てに関連するトラブルとは?

 

ゴミ捨てには、具体的にどのようなトラブルがあるのでしょうか。

以下で、詳しくご紹介します。

 

1つ目に考えられるトラブルが、決められた時間を守らないことです。

こちらはおそらく一番多いと思われるトラブルの1つです。

地域によって異なりますが、ゴミ捨てには決められた時間が存在することをご存知でしょうか。

この時間を守らないと、しばらくゴミが回収されないまま放置されるため、動物が破いたり臭いが発生したりすることにつながるでしょう。

 

2つ目に考えられるトラブルが、ごみ回収袋をしっかり縛っていないというトラブルです。

風で飛ばされたり、転がったりと回収袋をしっかり縛っていないと中身が散乱することもあります。

また、カラスが中身を引っ張り出すということもありますよね。

 

3つ目に考えられるトラブルが、臭いです。特に夏場の生ゴミはすぐに臭いが立ち込めます。

生ゴミはしっかり水気をきって、ためないように捨てましょう。

 

ゴミ捨てのマナーとは

 

*一般的なゴミ捨てのマナー

 

では、ゴミ捨てにはどのようなマナーがあるのでしょうか。

以下で、詳しくご紹介します。

守るべきポイントは以下の4つです。

 

・ゴミの分別

・ゴミ捨ての時間

・粗大ゴミや資源ゴミの取り扱い

・ゴミ出しの場所

 

ゴミの分別に関しては、種類ごとに分けましょう。

資源ゴミはルールを守って分別をしないとリサイクルができませんし、可燃ゴミではないものも可燃ゴミとして処分すると爆発などにつながることもあります。

 

ゴミ捨ての時間は自治体によって異なります。

また、エリアによって多少の違いがある場合も考えられるので注意しましょう。

 

粗大ゴミや資源ゴミは、専門の業者が担当する場合と自治体が委託してくれる場合があります。

どちらにしても、取り扱いに関しては事前確認が必要なので忘れないようにしましょう。

 

*釧路市のゴミ捨てのルール

 

ここでは、釧路市のゴミ捨てのルールについてご紹介します。

まず、ゴミは可燃ゴミ、不燃ゴミ、粗大ゴミ、資源物、有害ゴミの5つに分ける必要があります。

 

また、収集日に関しては釧路市のどの地域に住んでいるかによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

時間に関しては朝の9時までには出しておく必要があるので、必ず守ってくださいね。

 

まとめ

 

今回は、ゴミ捨てのマナーについてご紹介しました。

ゴミ捨てにはいくつかトラブルが存在するので、今回の記事を参考にしてトラブルを避けるようにしましょう。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>