効果的な空室対策をするために!賃貸管理業務についてご紹介します!

空室対策で何をしたら良いかわからないため、具体的な方法を教えてほしいとお考えの方はいらっしゃいませんか。効果的な空室対策をするためには、賃貸管理が欠かせないでしょう。そこで今回は、賃貸管理業務について紹介します。

□賃貸管理業務について
賃貸オーナー様によっては賃貸管理業務が何かわからない方もいらっしゃるかもしれません。そのため、ここでは賃貸管理業務について詳しく紹介します。
簡単に賃貸管理業務といってもその内容は様々です。主にハード面の管理とソフト面の管理の2つに分けられるため、それぞれについてみていきましょう。
ハード面の管理とは、建物や土地などの不動産そのものの管理のことを指します。例えば、建物の外観を整備したり、消防の点検をしたり、リフォーム工事をしたりといった活動がハード面の管理と言えるでしょう。
次はソフト面の管理についてです。こちらは、不動産に入居している契約者に対する管理業務のことを指します。賃貸借契約書の作成をしたり、家賃の回収をしたり、設備の不具合の対応をしたりすることが含まれます。人と話す機会が多いため、不動産に関する知識だけでなく、コミュニケーションスキルも大切になるでしょう。

□賃貸管理会社を変える?
ここまでは賃貸管理業務について紹介しました。それでは実際に空室対策をするためにはどのような方法があるのでしょうか。空室対策としては、賃貸管理会社を変えるという手段があります。
現在の管理会社が熱心な宣伝をしてくれない場合や、契約している管理会社が賃貸の管理や集客が苦手な場合は、管理会社ごと変えてしまうことをおすすめします。
不動産会社の中には建売住宅を得意とする会社や、賃貸の広告を得意とする会社があります。このように会社ごとに得意とする分野は異なることが多いでしょう。
仮に、担当者の対応が親切で不満を感じていないため、変えにくい方もいらっしゃいますよね。しかし、空室を埋められなければ、本末転倒でしょう。目に見える結果がない場合や管理会社の得意分野にあっていない場合は、思い切って管理会社を変えてみることをおすすめします。

□まとめ
今回は、賃貸管理業務と空室対策の手段を紹介しました。賃貸管理業務は、ハード面とソフト面の2つに分けられることをご理解いただけたでしょか。また、空室が埋まらずに困っている場合は、思い切って管理会社を変えてみると良いでしょう。管理会社を変えたいとお考えの方は、是非当社までお気軽にご相談ください。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>