賃貸のルールについてきちんと理解しよう!

賃貸のルールをはっきりと理解していない方もいるのではないでしょうか。ルールがわかっていないと自分が迷惑をかけてしまいますよね。きちんと理解して周りの人に迷惑をかけないようにしましょう。そこで今回は賃貸のルールについて説明します。

□共用場所でのマナーとルールについて
自分で使う部屋にもルールはありますが、共用場所の方がルールは厳しいですよね。共用部のマナーとルールにはどのようなものがあるのかをみていきましょう。
まず廊下・階段・エントランスホールに私物を置かないことです。廊下・階段・エントランスホールはもちろん共用場所ですよね。たとえ一時的に置くだけだとしても無断で場所をとってしまうことは禁止されています。もし災害が起きたときに避難する必要が出たら、通行の妨げになるので絶対に物を置かないよう心がけましょう。
次にベランダの使用についてです。ベランダは災害時の避難経路となっています。ベランダも避難をするときの妨げになるので、なるべく物を置きすぎないようにしてください。
続いて駐輪場の使用についてです。駐輪場を使用する場合はきちんと管理会社に連絡するようにしてください。無断で置いていると、誰のものかわからず撤去される可能性もあります。
また利用者のスペースを奪ってしまうことになり、そこでトラブルが起きてしまうかもしれません。そのため、駐輪場を使用するときは必ず事前に申し込むようにしてください。

□賃貸でやってはいけないことについて
ここからは、賃貸に住んでいる方でやってはいけないルールについてみていきましょう。ほとんどの賃貸物件ではペットの飼育を禁止しています。ペットといえば、犬や猫などだと思いがちですが、金魚などの魚類もペットになることがあります。どこまでの範囲かはそれぞれの物件によって違いますので、契約前にしっかり確認しましょう。
また楽器の持ち込みを不可にしている賃貸も多いです。騒音は賃貸でのトラブルで最もよく起きる原因であり、それをなくすための対策が楽器の持ち込み不可だと思うと良いでしょう。
楽器が持ち込み可のところもありますが、そのようなところでは演奏できる時間が決まっています。時間をきちんと守って演奏するようにしてください。トラブルを避けるためには、このルールは大事なことがわかりますね。

□まとめ
今回は、賃貸のルールについて説明しました。共用場所はみんなが使う場所なのでルールをきちんと守るようにしましょう。何かご不明な点があればお気軽に当社に相談してください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>