賃貸で設備の故障にお困りの方に!対処法を解説!

「借りているアパートの設備が故障してしまった。」このような出来事にあった方もいらっしゃるのではないでしょうか。賃貸で設備が故障したときにどうすれば良いかわからない人は多いと思います。そこで今回は賃貸で設備が故障したときにどう対応すれば良いかについて説明します。

□故障したときの対処法について
賃貸の設備が故障したとき、「修理するのがめんどうだ。」と思いがちですよね。そこで、いろいろなやり方をみて、何が一番良いのかを確認してみましょう。
まずは自分で勝手に修理をしてもらった場合です。故障に関する対応や修理は大家さんもしくは管理会社が判断することです。管理会社への連絡はできますよね。それにも関わらず、自分が大丈夫だと思って勝手に修理を呼んでしまうと、費用を大家さんにもらえないということもあり得るので注意してください。
次に故障したものを放置しておいた場合です。賃貸を借りるときに契約を結んだことを覚えていますか。最初の設備は大家さんが修理する必要がありますが、その異常を発見したのが入居者であれば、それを伝える必要があるというものです。だから放置してさらなる悪化をさせてしまった場合は、入居者も責任を負うことを覚えておいてください。
よって、故障が発生したときにはまず、大家さんもしくは管理会社に連絡しましょう。この方法が一番安全で、確実なものとなっています。くれぐれも自分の判断で行動して、他のトラブルを起こさないようにしましょう。

□修理費用の負担は誰がするのか
修理費用は誰が負担するのかは気になるところですよね。一般的に、経年劣化や普通に使用していて故障が起こったときは所有者である大家さんの負担です。しかし、使用者が故意や過失で故障させたり、故障しているのに放置していたりすると使用者(入居者)の責任です。不注意で破損させてしまった場合は使用者の責任というのはわかりやすいですよね。
賃貸についている設備も借りているものです。借り物を扱っているということを自覚して、設備を正しく使うことで設備の修理に関するトラブルも避けられるでしょう。

□まとめ
今回は、賃貸で設備を壊したときにどう対応すれば良いか説明しました。対処法はいろいろ考えられますが、一番は管理会社もしくは大家さんに連絡することです。また費用がかなりかかってしまうこともあるので自分では修理しないようにしましょう。何かわからないところがあれば、ぜひお気軽に当社にご相談ください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>