賃貸管理会社の業務とは?その内容について詳しく解説します!

管理会社は、空室対策や建物の管理などを担い、安定した賃貸経営をするために欠かせません。オーナー様にとって管理会社はパートナーともいうべき存在になるため、その見極めは非常に重要です。適切な会社を選ぶためにも、その種類や業務内容について知っておきましょう。

□賃貸管理会社の種類とは?
賃貸管理を行う会社は日本全国に数多くあり、強みとしている分野がそれぞれで異なります。また、管理会社にはいくつか種類が存在するため、ここでご紹介します。
まずは、管理業務に注力している会社が挙げられます。物件の管理業務に注力しているため、トラブルの対応や、清掃などの業務のノウハウが豊富にあります。ただ、新規の入居者を募集する際のサポートが薄いことが多いため、注意が必要です。
次に、仲介業務に注力している会社が挙げられます。このような会社は集客力があり、新規の入居者を集めることを得意としています。空室対策に強みがあるため、安定した賃貸収入を得るためのサポートが期待できますね。一方で、管理業務はオーナー様が行うか、別の会社に任せることになるなどのデメリットも存在します。
最後に、仲介も管理も行う会社が挙げられます。こちらは先ほどご紹介した2つの特徴を持ち合わせた会社になります。また、管理業務で物件のことをよく理解しているため、新規の入居者を内見に案内しやすいこともメリットといえるでしょう。

□管理業務の内容をご紹介します!
先ほどは管理会社の種類についてご紹介しました。そして、ここでは管理業務の内容について詳しくご紹介します。
まず挙げられるのは入金管理業務です。家賃や共益費など、入居者が支払う必要のあるお金の入金を管理します。仮に支払われなかった場合は、督促したり保証会社へ求償したりします。これは賃貸管理の基本業務といえるでしょう。
次に挙げられるのは、クレーム対応です。※クレームという表記ですが、トラブルや入居者様のご要望も含みます。具体的には騒音問題や設備の故障の対応などを行います。オーナー様で自己管理する際は、対応が難しい業務ですが、管理会社にはこのような業務のノウハウもございます。

□まとめ
今回は賃貸管理会社の業務内容についてご紹介しました。管理会社が実際にどういう業務をしているのかを知っておくことで、安定した賃貸経営につながります。当社では、オーナー様のご要望に応じた賃貸管理を行っております。ご興味のある方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>