賃貸管理でよくあるお悩みとは?解決するポイントをご紹介します

賃貸経営を続けていると、さまざまなお悩みを抱えることがあります。経営されている物件によって入居者さんも異なるため、全てのお悩みを解消することは難しいものです。
そこで今回は賃貸管理に関してよくあるお悩みとその解決のポイントをご紹介します。

□賃貸経営ではどういうお悩みを抱えやすいのか?
オーナーさんご自身で賃貸物件の管理をされていると、やらなければならない業務が多く、それに伴い抱えるお悩みも多くなっていきます。
入居者さんに住居を提供し、家賃収入を得ることだけが賃貸経営ではありません。
下記のようなそれぞれのシチュエーションで起こりうるトラブル(クレームやご要望も含みます)に関するお悩みがあります。
1つ目は、物件の設備の故障に関するお悩みです。物件の設備が故障した際に、オーナーさんか入居者さんどちらが負担するのか?
どちらが負担するべきだと思いますか?
これは契約内容にもよりますし、故意なのかどうかで変わります。そして、入居者さんが負担する場合も、入居者さんへの伝え方によってオーナーさんの印象が変わりますので、どうすればいいのかと悩まれる方がおられます。
2つ目は、家賃の回収に関するがお悩みです。入居者さんからの口座から引き落としの場合は余程のことがない限り家賃を回収することができると思いますが、残高不足だったり、振込の場合は期限になっても入金されていないこともしばしばございます。たまたま遅れていただけだと良いですが、状況によっては法的な手段を取ることになるかもしれません。このような負担を億劫に感じて悩まれることがあります。
3つ目は、入居者さん同士のトラブルに関するお悩みです。オーナーさんにとってはどちらも大切な入居者さんなので、問題なく解決したいところですが、対応によっては取り返しがつかなくなりかねません。
4つ目は、空室が埋まらないお悩みです。空室が多くなると、収入も減ってしまうため、退去されたとしてもコンスタントに新たな入居者さんに来てもらえる状況が理想です。
・空室が増えないように入居者さんに満足してもらえるにはどうすればいいのか?
・退去されたとしても新たな入居者さんに問い合わせてもらいやすくするためにはどうすればいいのか?
この点を悩まれていることが多いです。

賃貸経営ではこのようなお悩みを抱える方が多くおられます。

□賃貸経営のお悩みを解決するためのポイント
オーナーさんご自身で解決できれば一番ですが、必ずしもそういうわけにはいきません。抱える悩みもどんどん積み上がってしまうと身動きが取れなくなってしまうので、早め早めの解決が効果的です。
そこで、管理・経営をプロである管理会社に任せてみることをおすすめします。
単純に管理業務を委託するだけではなく、お悩みの原因を未然に防ぐために、新たな入居者さんの審査や入居者さんへのマナー改善要求など、管理物件自体の品質の向上につながります。
そして、当社のように長年携わっていると、様々な対応実績がございますので、入居者さんだけでなくオーナーさんのご要望に応えることが可能です。
このようにその道のプロにお任せいただくことが、安心してお悩みを解決していただけるポイントです。

□まとめ
今回は賃貸管理に関するお悩みと解決のポイントをご紹介しました。短期的にお悩みを解決するだけでなく、長期的にお悩みを解決でき、改善し続けることも必要になりますので、当社のような管理会社へご相談いただくことも選択肢の一つにご検討ください。
当社では、今回ご紹介したお悩みにもしっかりと対応いたします。賃貸管理でお悩みのオーナー様はぜひ一度ご相談ください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>