ワラジムシが発生するのはなぜ?賃貸の部屋で発生した時の対処法

賃貸で起こる問題の一つが虫の侵入問題。突然現れると、どこから入ってきたのかびっくりしますよね。今回は、賃貸物件におけるワラジムシ対策についてご紹介します。

□ワラジムシの生態とは
ワラジムシとダンゴムシたいへん似ていて見分けがつきませんが、丸くなるのがダンゴムシ、丸くならないのがワラジムシです。ワラジムシが主に生息するのは北海道と東北、ダンゴムシの方が関東以南と暖かい地域を好むようです。

□室内にワラジムシが発生するのはなぜ?
ワラジムシが好んで住むのは、湿気のある落葉や湿気を含んだ土などです。お部屋にベランダがついていて、プランターなどが置いてあると発生源になるかもしれません。ベランダが無くても、建物周りに雑草が生えていたり、落葉や枯れ葉あるとそこが住処になってしまいます。乾燥が苦手で湿った場所に生息するワラジムシ、建物の基礎と地面の間などどこにでも普通にいるイメージですね。もし大量に発生していたとしたらお部屋の中に侵入することもあるかもしれません。ワラジムシはわずかな隙間からも侵入してきます。窓のサッシなど家の中に隙間がないかチェックしてみましょう。

□お部屋でワラジムシを見つけた場合の対処方法
見た目が不快に感じる人もいますが、ワラジムシはとてもおとなしく無害な生き物です。他の虫に比べると動きもそれほど早くはありません。お部屋の中にたまたま侵入してきただけならば、ティッシュなどでつまんで外に逃がしてあげましょう。ティッシュごしとはいえ、触れるのはちょっとという方は殺虫剤を使用しましょう。「アリフマキラー」は、すぐれた殺虫力をもつ天然成分の除虫菊エキス「ピレトリン」を配合しており、さらに-60度の冷却効果で速攻殺虫してくれるそうです。もちろん、ワラジムシにも効果があります。食品生まれの忌避成分のため室内でも安心して使えて、一週間ほど効果が持続するのでバリア効果も期待できますね。

□頻繁に侵入してくる場合の対処方法
お部屋の中に頻繁に入ってくるようなら、屋外で大量発生している場所があるのかもしれません。また、侵入してくる隙間もあるのでしょう。害虫用の駆除剤として、室内への侵入防止の粉剤の散布という方法もありますが、勝手に撒くのも考えもの、頻繁に入ってくるようなら大家さんや管理会社に相談してみましょう。

□まとめ
今回はワラジムシが侵入した場合の対処方法についてご紹介しました。お部屋に虫が出るなんて嫌ですよね。頻繁に出るようなら大家さんや管理会社に相談しましょう。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>