賃貸管理をお考えの方必見!賃貸管理の目的について解説します!

不動産経営において、賃貸管理は入居者の事情や法令が複雑に入り組むため解決しづらく、頭を悩ませるものです。そういうときは、思い切って不動産管理会社へ業務委託するとピントがあった経営が可能になります。なぜ賃貸管理をする必要があるのか、管理会社はどのように手助けできるのかをご紹介します。

□賃貸管理は入居者の生活を守り、利益を得ることが目的
アパート・マンションのオーナー様には、入居者が快適な暮らしができるように物件を維持し、賃料を適切に管理することが常に求められます。そもそも賃貸管理は、建物管理と契約管理、資金管理の3つに大きく分類されます。
・建物管理
日々の清掃や警備、外壁や設備の修繕・リフォームにより清潔で便利な暮らしを可能にする。
・契約管理
入居者情報や契約内容の管理、新規契約や更新・解約などの手続きを滞りなく行う。
・資金管理
賃料および敷金、手数料等の適切な徴収や保証会社への連絡。

この多岐にわたる賃貸管理を綿密に行うことで入居率が安定し、オーナー様も安定した賃料収入を得るかつ大きな出費が不要になります。つまり、オーナー様と入居者様、双方がメリットを得る状況が実現可能です。

□プロ視点で管理業務のナビゲーションをする賃貸管理業者
オーナー様、特に一棟のアパート・マンションには多彩なライフスタイルの入居者様が共同で暮らしているため、満足度の高い賃貸管理をするのはとても骨が折れます。不安や煩わしさを感じたら、管理会社に賃貸管理を任せるのがオススメです。管理会社には法令などの知識が豊富で、経験やノウハウに優れている人材がそろっています。万が一、オーナー様が不動産の運用に自信が無くても健全な経営を支えます。
書類作成では法令に則った契約書面の作成代行や、確定申告にも使える送金明細書を送付いたします。巡回清掃の代行やご報告をはじめ、入居者様とオーナー様の間を折衝するため無用なトラブルが避けられます。修繕や資金の計画のアドバイスをもらうことも可能です。
また、企業に委託することでオーナー様はあらゆるライフスタイルを取れるようになります。より複数人かつ幅広い時間帯で対応できるので、本業をお持ちのオーナー様でもフレキシブルに迅速な対応が可能です。オーナー様にとってきっと頼りがいのあるパートナーとなってくれるでしょう。

□まとめ
手数料の支払いや、企業の選別の手間から敬遠されがちな管理会社ですが、手間や出費以上の働きが期待できる管理会社が確実に存在します。弊社ユタカコーポレーションでも賃貸管理業務を契約から退去、賃料や建物管理まで一括でお請けしております。お電話やメールで、まずご相談ください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>