賃貸管理をされている方必見!家賃を回収する際のポイントをご紹介します!

「家賃が毎月回収できるか」ということは、賃貸管理をする方であれば誰もが気に掛けることです。入居者がいる部屋であっても滞納が発生しては、空室と変わりません。それどころか、解決に時間が掛かればオーナー様への負担は増す一方です。本記事では、家賃回収トラブルへの対策に加え、管理会社の重要性についてご紹介します。

□家賃滞納が発生した際に、オーナー様ができる対策とは
家賃滞納は早期に解決することが最も重要です。そのために、まずは毎月の入金状況をしっかりと把握しましょう。
支払期日に遅れがちな入居者や少しずつ支払日が遅くなっている入居者がいれば、滞納が発生するサインかもしれません。滞納が発生した際、オーナー様ご自身が最初にできる対策は「口頭または電話で督促をする」ことです。入居者がうっかり支払いを忘れていた場合は、ここで解決することがほとんどです。
口頭や電話で督促しても解決しなかった場合、またはそれらの手段がとれなかった場合は、「書面による督促」をします。それでも状況が改善しない場合は、「内容証明郵便による督促」を行います。その上で指定期日までに支払いがなされなかった場合には、契約の解除を通告し、契約の解除、明け渡しというのが一般的な流れです。

□もしもの家賃回収トラブルも、管理会社に任せて安心!
上記のとおり実際に家賃の滞納が発生した場合には、多くの時間と労力が必要となる可能性があります。入居者が話し合いに応じず、訴訟を起こさざるを得ない場合には年単位の時間が掛かってしまいます。そうなれば解決するまで家賃が入ってこないどころか、訴訟費用がかかってしまいます。
残念ながら家賃の滞納は、賃貸管理をしている方にとって比較的身近な問題です。そんなリスクに備えて、管理会社に家賃の集金代行を委託してみてはいかがでしょうか。
管理会社とは、入居者の管理、家賃の集金代行、建物の管理をしながら、入居者との連絡窓口となる存在です。トラブルが起こった場合も、豊富な知識や経験ですぐに対処できるのが魅力と言えるでしょう。
当社では、賃貸管理業務の1つとして家賃の集金代行をしております。家賃は代理集金の上、期日までの送金をお約束いたします。もしも滞納が発生した場合の対応はもちろんのこと、滞納保証があるのでオーナー様にご安心頂けます。

□まとめ
賃貸管理をすれば、いつ起きても不思議ではない「家賃滞納」。オーナー様ご自身が毎月不安な気持ちを抱えながら入金確認をし、滞納発生時に自ら対策をすることは大変ですよね。当社は毎月の集金代行に加えて滞納者対策も万全です。オーナー様を全面的にサポートいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>