賃貸を管理するための業務について詳しくご紹介します!

アパートやマンションなどの不動産経営で収益を得る方法はとても一般的です。しかし、業務がとても煩雑で困ってしまいますよね。そのようなときは、不動産管理会社へ業務委託することによってよりよい運営状況にすることが可能です。賃貸管理業務とは具体的に何をするのか、また管理会社はどのようなことをするのかをご紹介します。

□入居者の暮らしを支える賃貸管理
賃貸管理の大きな目的は、入居者が快適な暮らしを維持できることです。以下の多岐にわたる賃貸管理を綿密に行うことで入居率が安定し、オーナー様も安定した賃料収入を得られます。
・入居者の募集・決定
新規入居者を探し、入居するのに適格か審査を行う。
・新規契約・更新業務
契約・更新の契約締結書面作成と管理、入金管理をする。
・賃料の集金管理
毎月の賃料の入金確認をする。滞納がある場合は対象の入居者様へ連絡・督促や保証会社へ求償連絡をする。
・物件や契約の維持管理・点検
日々の清掃や、修繕が必要な外装や設備の外部業者への発注をする。クレーム対応を行う(※クレームという表記ですが、トラブルや入居者様のご要望も含みます)。
・退去時の精算・原状回復工事の発注
受付および退去立ち合い、敷金や内装代の請求や修繕・リフォームの発注をする。

□不動産管理会社は優秀な補佐役
管理会社は、先ほどご紹介した多岐にわたる賃貸管理の業務を専門家の観点からサポートします。不動産は他人同士が長く時間を過ごす居住に関わるもので問題が起こりやすく、また法令が複雑に入り組むため遵守するには相当な知識が不可欠です。
そして、管理会社には資格を有したり経験・ノウハウが豊富だったりという社員が揃っています。契約や更新、退去手続きの代行では、法令に基づいた書類作成と締結のほか、煩雑な書類手続きや処理も行ってくれます。毎月の賃料の集金代行や滞納者への督促、明細書などの書類の作成も一任することも可能です。
また、より良い物件にして資産価値を高めるための改善策を提案してくれ、リフォームやリノベーションの提案、修繕の発注など健全な運営を助けます。万が一のトラブルの際でもオーナー様と協力し、最善の手段で解決することが可能です。

□まとめ
不動産知識に自信が無くても、経営や賃貸管理を可能にさせてくれるのが管理会社です。いずれかの業務のみを請け負う企業もありますが、弊社ユタカコーポレーションでは賃貸管理に関する業務を一括で請け負っており、あらゆる点についてご相談いただけます。地域に詳しく親身になってくれる管理会社をパートナーにして、快適な不動産経営ライフを送りましょう。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>