賃貸にお住まいの方へ!ゴミのトラブルについて解説します!

アパートなどの集合住宅でクレームが発生しやすいのが、ゴミのトラブルですよね。地域によってルールがあることに加え、ゴミ置き場にはさまざまなタイプがあります。場所によっては、入居者のマナー違反が目立つところもあるでしょう。ゴミ置き場には、どのようなタイプがあり、どのような問題が生じるのでしょうか?

□賃貸のゴミ置き場のタイプを解説
1つ目は、路上型です。アパート周辺の路上に用意されたスペースに置くタイプのゴミ置き場です。
賃貸物件の住人や近隣住民が利用します。中には、猫やカラス除けにネットを被せている場合があるでしょう。また、ゴミを出す日は、ゴミ収集日に限られるケースが多いです。費用がかからず土地を最大限活用できますが、路上が汚れやすいといった点があります。
2つ目のタイプは、開放型です。ブロック塀など、仕切られたスペースに置くタイプのゴミ置き場です。このタイプには、屋根がある場合とない場合があります。
猫やカラスにゴミを荒らされる可能性がありますが、設置費用が安いというメリットもあります。自治体が管理しているケースやマンション敷地内に設けているケースがあるでしょう。
3つ目のタイプは、密閉型です。大きなボックス型から小型まで、プラスチック製・スチール製・アルミ製など、さまざまな種類があります。猫やカラスにゴミを荒らされないことに加え、においを防げます。設置費用は、路上型や開放型に比べ高くなります。

□賃貸のゴミのトラブルをご紹介
*ゴミ捨ての時間を守らない
ゴミ出しのルールは、自治体ごとで大きく異なり、知っているにもかかわらず時間を守らない人もいるようです。時間を守らないと、次の収集日までゴミが放置されることになり、においなどの問題も新たに発生します。

*ゴミ置き場が汚い
管理会社がゴミ置き場を清掃していないケースも考えられます。また、収集された後でも残ったゴミが放置されている場合もあるでしょう。一方で、退去した人がゴミを置いたまま引っ越してしまったということもありえます。

*ゴミ置き場のにおいが部屋まで届く
部屋の前にゴミ置き場があるような賃貸物件では、風向きなどによってにおいが部屋まで届くことがあります。さらにゴミ出しの日を守らない人によって、収集日以外にもゴミが放置されているケースも考えられます。長期間放置されることにより、においが染み付いている可能性もあるでしょう。

□まとめ
賃貸のゴミ置き場のタイプからゴミのトラブルまで解説しました。ゴミに関するトラブルやマナー違反などがあれば、できるだけ早く管理会社や大家さんに連絡しましょう。ルールやマナーを守る人が増えると、全体的な住環境の向上が期待できます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>