賃貸にお住まいの方必見!水道のトラブルが起きたらどうする?

賃貸マンションなどの集合住宅でよく起こりがちなのが、水道などの水漏れですよね。軽微なものであれば簡単に修理が可能ですが、大規模な修理が必要なケースは多大な費用が発生することもあります。また、水のトラブルは緊急性を要するものもあります。今回は、水道から発生する水のトラブルの対処法をご紹介します。

□水道のトラブルが起きた際の対処法とは
*管理会社や大家さんへ連絡
まずは、管理会社や大家さんへ連絡するようにしましょう。自分の判断で勝手に修理をすると、さらに悪化するケースも考えられます。
水の流れが悪い場合は、上水道のつまりや下水道に通じる排水口のつまりなどが考えられます。時間が経ってしまうと、カビなどの他の原因にもなりかねないので、すぐに連絡をすることが大切です。

*連絡が取れない場合は水道業者へ
深夜に水道トラブルが発生した場合には、管理会社と連絡がつかないことも考えられます。そのようなときは、自分で水道業者へ連絡して修理を依頼しましょう。
修理後は、必ず水漏れ原因を特定してもらうことが重要です。経年劣化の場合は、費用を請求できるケースが多くあるためです。

*業者が来るまでに時間がかかるケース
水道業者が到着するまで時間がかかる場合には、応急処置を施しておきます。作業をする前に水道の元栓を閉めます。お部屋の元栓は、洗面所やキッチン横に設置されていることが多いので確認してみてください。事前にビニールシートやタオルを敷いて、水滴をバケツで受けるようにしましょう。

□水道のトラブルを防ぐポイントをご紹介
まずは、水道の排水管のトラブルをみていきましょう。経年劣化で水漏れが起こる可能性があります。油汚れや食材カスなどでつまりが発生するので、接合部から水漏れが起こります。下の階に浸水してしまうと、損害賠償請求されるケースもあり、早めの対策が必要です。
給水管も水道でよくトラブルが発生する箇所になります。継ぎ目のパッキンが経年劣化により水漏れを起こし、蛇口を捻っていなくても水が漏れていきます。
給湯管は、普段見えないところにあるので劣化具合がわかりにくいですよね水漏れを防ぐポイントとして、接合部のパッキンなどの劣化状況を確認しておく必要があります。
水道以外にも家の中で水漏れの被害を被りやすい場所に、エアコンがあります。エアコンからの水漏れは、多くはドレンホースの詰まりやたるみ、劣化が原因と考えられます。ドレンホース用のサクションポンプというものもあるので、定期的に詰まりを確認しましょう。

□まとめ
水道のトラブルや事前に防ぐポイントなどを解説しました。水漏れの被害を拡大させないために早めの対処が必要でしたね。また、水漏れしやすい箇所を事前に確認しておきましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>