賃貸でよくあるトラブルと対応方法を解説します!

マンションやアパートの賃貸物件に住んでいると、様々なトラブルが発生します。1度借りるとすぐに引っ越しができないため、悩まれている方も多いのではないでしょうか。「設備」「水漏れ」「騒音」「におい」など、生活の中でよくある起きやすいトラブルについて、どう対応すれば良いか解説します。

□賃貸の建物に関するトラブルをご紹介
1つ目は、水漏れです。賃貸の建物で多く発生するトラブルの1つは、この「水漏れ」です。その原因は、経年劣化に伴うものや借主の過失であることが多いです。
経年劣化については、排水管、配管、給水管に起きやすいでしょう。特に排水管が原因である場合には、下の階に漏れている可能性もあり、早急な対応が求められます。
借主の過失としては、洗濯機のホースが外れる、蛇口やお風呂の水の止め忘れなどが挙げられます。
どちらにしても、まずは管理会社へ連絡するようにしましょう。提携先の水道業者へ連絡してくれるケースが多いです。管理会社へ連絡がつかない場合で緊急を要するときは、水道業者へ直接連絡しましょう。
修繕費用に関しては、経年劣化の場合は大家さん負担で、借主の過失では借主負担となります。
2つ目は、カビなどの汚れの発生です。漏水がカビなどの汚れの発生につながるケースもあります。シューズボックスや押入れ、クローゼット、窓際の壁、浴室、部屋の結露など、カビが発生しやすい場所には、日頃から埃や汚れ、水気を取ったり、晴れてる日は換気したりするなどの対策が必要です。
3つ目は、設備の故障です。代表的なのはエアコン、給湯器、換気扇などです。特にエアコンの場合は、フィルターを長期間一度も掃除していなかったことが故障原因となれば、修理費が借主負担になる可能性もあります。

□賃貸の生活に関するトラブルをご紹介
*騒音
入居者同士で一番多いとされるのが「騒音」トラブルです。日常で発生する扉や窓の開閉音、掃除機や洗濯機の音、子どもの足音、楽器演奏などが原因として挙げられます。時間帯では、早朝や深夜の騒音がトラブルになるケースが多いです。
まずは、自分が音を出すときに気をつける必要があります。近隣の継続した騒音が気になる時は、いつ・どこで・何時に・どんな音がしたかをメモに残し、音声や動画も証拠として記録することが大切です。証拠を揃えた上で管理会社に相談してみましょう。

*においとマナー違反
近年、マナー違反に伴う苦情も多く発生しています。具体的には、ベランダや窓から発生するタバコの臭いや焼肉の煙、ペット禁止物件でのペットの飼育があります。気になる場合は、まず管理会社に連絡し、ポスティングや貼り紙で注意喚起してもらいましょう。

□まとめ
今回は、賃貸の建物や生活にまつわるトラブルを具体例とともに解説しました。賃貸トラブルが発生しても当事者同士で解決しようとせず、まずは管理会社や大家さんに相談しましょう。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>