賃貸にお住まいの方へ!ゴミの出し方やルールについて解説します!

賃貸物件でゴミ出しのルールが定められていますが、ルールを守らないケースが多くあります。しかし、誰が出したゴミなのかを特定することは難しく、トラブルが解決しない場合もあります。ゴミ出しは地域によってルールも異なります。ここでは、ゴミの出し方のルールや夜のゴミ出しの注意点などを解説します。

□ゴミの出し方やルールは住んでいる地域や賃貸物件により異なる

ゴミ出しのルールは、住んでい地域や物件によりルールが異なります。それぞれ見ていきましょう。

*自治体のルールがある

自治体によってゴミ出しのルールが異なる場合があります。収集曜日や何時までと時間が決められているケースやゴミの分類(燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ゴミ、資源ゴミ)のルールなどがあります。
また、指定のゴミ袋を使用しなければならない地域もあります。分別されていない、粗大ゴミが放置されている、悪臭が発生しているなどさまざまな原因がトラブルに発展することがあります。

*賃貸物件のルール

アパートやマンションでゴミ出しのルールが決められているところもあります。路上型ゴミ置き場、開放型ゴミ置き場、密閉型ゴミ置き場など、ゴミ置き場の種類も様々です。

*粗大ゴミや大型ゴミのケース

粗大ゴミの受付は、各自治体の電話やインターネットで事前申し込みを行うケースがほとんどです。特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)で定められた家電4品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)は、販売店等に引取り義務があります。

□夜にゴミ出しをすることの注意点

ゴミ出しのルールは地域によって異なることがわかりましたが、夜のゴミ出しは可能なのでしょうか?注意点を解説します。
自治体によってゴミ出しの時間は異なりますが、夜のゴミ出しは基本的にNGとしているところが多くあります。法律上、禁止されているわけではありませんがマナー的にNGとしていることが主な理由です。
夜にゴミ出しをすると長時間放置されることにより、早朝にカラスや野良猫がゴミを荒らすことがあるためです。場合によってはゴミが散乱し、道路の真ん中までゴミが散らばってることもあります。
さらに、長時間ゴミが放置されることで悪臭が広がり、近隣から苦情が入るケースもあるので注意が必要です。

□まとめ

ここでは、ゴミの出し方のルールや夜のゴミ出しの注意点などを解説しました。集合住宅では、お互いがゴミ出しのマナーを守り、各自治体のルールなどに従う必要があります。トラブルにならないよう一人ひとりが気をつけていくことが大切です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>