賃貸にお住まいの方へ!水漏れトラブルの原因や対処法について解説します!

賃貸物件に住んでいるとある日突然、水漏れが発生した経験はないでしょうか?原因はさまざまですが、放置すると悪化する可能性もあります。場合よっては他の住人に迷惑がかかることもあります。ここでは、水漏れのよくある原因と対処法や水漏れにかかる修理費用の相場などについて解説します。

□水漏れのよくある原因と対処法

賃貸物件の水漏れは、大きく住人のうっかりミスか設備の経年劣化に分けられます。

*住人のミスによる水漏れ

・水の出しっぱなし
住人のうっかりミスによるシャワーやキッチンの蛇口の閉め忘れが原因で、そのまま外出してしまうケースです。

・洗濯機のホース外れ
洗濯機の排水ホースがきっちり装着されていなかったことが原因となり、水漏れを起こすケースです。

・排水管が詰まるケース
トイレットペーパーの詰まりやそれ以外の固形物が詰まり、汚水があふれるケースがあります。

*経年劣化による水漏れ

・給水管の劣化
キッチンや洗面台、浴室などの給水管に亀裂が入ったり、ズレが生じることで起こる水漏れです。給水管の経年劣化が原因となっています。

・排水管の劣化
排水管の汚れや詰まり、接合部のゆるみ、腐食が進んでいることで水漏れが起きます。給湯管も同様のケースで水漏れが発生することがあります。
水漏れが発生したら、早めに大家さんや管理会社が連絡しましょう。自分の判断で部品を交換したり、自己流で修理をしても改善されない場合があります。深夜の水漏れトラブルなどで大家さんや管理会社と連絡が取れない緊急を要する場合は、水道業者に連絡しましょう。

□水漏れ・修理費用の相場

*自分の部屋のみ

蛇口のパッキン交換などの相場は、1〜3万円程度です。水栓が古い場合は、蛇口本体の交換をすることもあります。蛇口の耐久年数は10年程度と言われています。
フローリングや壁の水浸しにより、張替えが必要となった場合は数万円〜数10万円程度かかります。

*他の住人に被害が及ぶケース

天井や壁からの漏水で張替え工事が必要となった場合は、5万円〜数10万円程度かかります。大規模な改修工事になると数100万円に上るケースもあります。
加えて、家財なども賠償責任があり、費用が上乗せされる可能性が十分あります。

□まとめ

ここでは、水漏れのよくある原因と対処法や水漏れにかかる修理費用の相場などについて解説しました。水漏れトラブルは、放置すると被害が広がる可能性があります。早めに管理会社へ連絡するようにしましょう。他の住人に被害を及んでしまったら、賠償責任が生じるので、日頃から水漏れの確認を心がけましょう。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>