賃貸にお住まいの方へ!テレビが映らない場合の対処法を紹介します!

アパートやマンションで急にテレビが映らなくなったことはないでしょうか?原因がわからないため「対処方法がわからない。」「エラーコードの意味がわからない。」などと、困る方がいると思います。そこで今回は、テレビが映らないときに確認すべきこと、表示されるエラーコードの意味と対処法について解説します。

□テレビが映らないときに確認すべきこと
音は出るのに映像が映らないというケースでは、まずは、テレビ周辺や電源を確認します。端子の不具合や接続方法が間違っている可能性もあります。対処法としては、電源のコンセント抜いてから5秒程度たってから再度挿し込むか、電源ボタンを長押してから再起動を行ってみましょう。
番組表は映るのにテレビが映らないというケースでは、チャンネルの設定ができていない可能性があります。改めて説明書に記載されている通りにチャンネル設定を行ってみましょう。
音も出ず、映像も映らないというケースでは、テレビの故障や接続不良も考えられます。このように、音、映像、電源どれに不具合があるのかを確認するようにしましょう。

□テレビが映らないときに表示されるエラーコードの意味と対処法
テレビ画面にEから始まるコードが表示されているケースもあります。その数字はエラーコードの可能性があるので、それぞれの意味と対処法を解説します。

*E203
E203が表示された場合は、現在、テレビ局自体が「放送休止」を示しているエラーコードとなります。本当に放送休止中であるか、リモコンの番組表で確認しましょう。まれに放送周波数変更やケーブルの不具合で表示されることもあります。

*E201
アンテナレベルが低くなっているか、ゼロになっているケースです。0200と表示される場合があります。アンテナの接続不良や受信環境に問題があることもあります。賃貸物件では、大家さんや管理会社に連絡してみましょう。

*E202
アンテナが電波を受信していない場合に表示されます。アンテナやケーブル、チャンネル設定に不具合がある可能性が高いです。そのため、これらが間違えた設定になっていないか、しっかり接続されているかを確認してください。

*E100~E103
B-CASカードに不具合が生じると、このエラーコードが出る可能性が高いです。挿入されていない、読み取れていない、認識されていないなどが原因と考えられます。B-CASにホコリや汚れがついていないかを確認して、きれいにしてから再度差し直してみましょう。

□まとめ
ここでは、テレビが映らないときに確認すべきこと、表示されるエラーコードの意味と対処法について解説しました。エラーコードについては、それぞれ特徴があるので必要に応じて対処し解決できることもあります。また、E201の場合は、大家さんや管理会社に連絡してみましょう。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>