賃貸にお住まいの方へ!トラブルが発生した場合の相談先を紹介します!

賃貸物件では、入居者によるさまざまなトラブルが発生します。騒音、ペット問題、ゴミ出しのマナー、原状回復を巡るトラブルなど、多岐にわたります。しかし「相談先がわからいない」などと、困っている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、トラブルが発生した場合にやるべき行動や相談先について解説します。

□賃貸でトラブルが発生した場合にやるべき行動
賃貸トラブルは、入居者による日常の生活騒音やゴミ出しのマナー、設備の故障、退去時の原状回復を巡る問題など、さまざま原因で発生します。ここでは、トラブルが発生した場合にやるべき行動を解説します。

*賃貸借契約書を確認する
まずは、賃貸借契約書を見ながらトラブルについてどのように書かれているか確認しましょう。例えば、敷金に関する規定や設備の修繕等でどちらが費用負担になっているか記載されています。また、賃借人の注意事項や禁止事項が記載されていることが多いです。

*トラブルの記録を取る
コロナ禍でも特に多いのが騒音問題ですが、いずれのトラブルもいつ、どこで、どのようなことが発生しているのかを記録しておくことが大切です。具体的に記載しておくことで、話し合いの場などで証拠となります。

*相談窓口で相談する
当事者で解決しない場合は、第三者や専門家に相談することも大切です。トラブルが深刻化すると、賃貸物件全体に迷惑がかかる可能性があります。事前に相談することで、解決に至るケースもあります。

□賃貸トラブルの相談先
まずはすぐく管理会社や大家さんに連絡するようにしましょう。設備不良や故障に関するトラブルをはじめ、近隣住民とのトラブルなどをあらゆることを相談いただけます。
また、市役所や町村役場で弁護士などの専門家による法律相談を行っています。無料で専門家によるアドバイスを受けることができます。実施状況は自治体によって異なるので、ホームページや窓口などで確認する必要があります。
日本司法支援センター(法テラス)は、法的な問題解決の総合窓口とする「総合法律支援法」に基づき設立された窓口です。​​
https://www.houterasu.or.jp/
無料の法律相談や弁護士等に依頼した際にかかる費用などの立替えを行う「​​民事法律扶助」などを行っています。
国民生活センターもトラブルの相談口のひとつです。生活に関する苦情や問合せなどを中心とした相談窓口です。消費者ホットライン188でお近くの消費生活相談窓口に相談できます。http://www.kokusen.go.jp/

□まとめ
ここでは、トラブルが発生した場合にやるべき行動を解説しました。賃貸物件で発生するトラブルは当事者で解決することが難しいです。場合によっては事件に発展する可能性もありますので、早い段階からまずは管理会社や大家さんに連絡するようにしてください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>