コンテンツ

空室を埋めるために考慮したいポイント

空室を埋めるために

賃貸経営で避けたいのが、空室です。空室があれば収入は当然減りますし、ローンや税金の支払いもあるなら精神的にもプレッシャーを感じるものです。できるだけ空室期間の長期化は避け、的確な方法で問題を解消することが大切です。空室が続くということは、必ず原因があります。

募集条件を見直す

・家賃が同じ条件の物件より高い
・敷金や礼金、更新料が高い
・賃貸アパートなどを必要としない地域
・時期的に入居希望者がいない

上記に挙げた条件では、他によほど魅力的な条件がなくては選ばれにくくなります。特に家賃は、賃貸物件を探す際に重視されるポイントです。貸し出す側としては、収支に影響が出るので減額はできるだけ避けたいかと思います。

しかし、空室期間が長期化すると収入がなくなるだけでなく維持費や税金がかかり、結果的に赤字が出るかもしれません。家賃や敷金・礼金などの条件を見直す際は、不動産会社と相談して決めます。

物件の魅力を高める

物件の魅力を高める

新築物件のように魅力の高い賃貸物件は、当然入居者が決まりやすくなります。

しかし、築年数が経過すると物件としての魅力はなくなってきます。このような場合、リフォームがおすすめです。リフォームアパートは賃貸物件としての魅力が上がるだけでなく、今後のメンテナンス費用や修繕費用を抑えることにも繋がり、オーナー様にとってもメリットがあります。

リフォーム以外にも、「ペット可」「女性の一人暮らしにも安心なセキュリティー付き」など特定のニーズに応えた物件に変更する方法もあります。そうすることで物件の魅力が高まり、入居者が決まりやすくなるのです。

賃貸アパートやマンションの空室でお悩みなら、釧路市にありますユタカコーポレーションにご相談ください。ユタカコーポレーションでは、無料で家賃査定サービスを行っております。適正な家賃を知りたい方はぜひご利用ください。長期安定経営をサポートする賃貸管理システムも提供しておりますので、空室の不安解消もお手伝いいたします。

釧路でマンションやアパートなど賃貸物件や不動産をお探しなら
株式会社ユタカコーポレーション 概要

会社名 株式会社ユタカコーポレーション
所在地 〒085-0051 北海道釧路市光陽町13番20号(第5ユタカビル)
電話番号 0154-23-2255
FAX 0154-32-3055
URL http://www.yutaka-c.co.jp/
業務内容 賃貸仲介/賃貸不動産管理/売買仲介/リフォーム業/マンスリーマンション/レンタル物置トランクルーム